協同組合 鯖江市繊維協会
鯖江市繊維協会
会員名簿
鯖江繊維の歴史
青年部会
事業報告
 
ファッション画コンテスト
アイデアグッズコンテスト
石田縞手織りセンター
繊維協会製品販売
リンク集
お問合わせ

協同組合 鯖江市繊維協会
〒916-0004
福井県鯖江市糺町32字1-1
TEL    0778-52-1880
FAX    0778-52-9880

mail:ss-kyo@angel.ocn.ne.jp

 
 
 
 

目 1

石田縞アイデア小物コンテスト応募要項 (修了) 
草木染めの木綿糸を手織りした石田縞。その美しさと魅力を発信するため、石田縞を使ったアイデア小物を募集します。優れた応募作品には、素敵な副賞を用意しています。 「石田縞を使った商品にあったらいいな。」と思うアイデア小物造りに奮って挑戦し、どんどん応募してください。

〇内  容  「石田縞を使った商品にあったらいいな。」と思うアイデア小物を募集するコンテスト
〇対  象 高校生以上
〇参加要件 ・石田縞をメインにアイデア小物を製作してください。
                ・参加者が自ら製作し、未発表のものに限ります。
〇申込期間  令和2年12月1日(火)〜令和3年1月29日(金)
〇作品展示  期間:令和3年3月12日(金)〜3月14日(日)
会場:鯖江市まなべの館
〇後  援  鯖江市、鯖江商工会議所、鯖江観光協会、福井新聞社、FBC福井放送、福井テレビ、丹南ケーブルテレビ
審査員長 仁愛女子短期大学生活科学学科准教授 前田 博子
審査員 一般社団法人鯖江観光協会専務 青山 英彦
          鯖江市産業環境部商工政策課長 乙坂 薫 
          石田縞保存会 久嶋 英子
          石田縞保存会 吉村 和枝
          協同組合鯖江市繊維協会理事長 野尻 利雄

石田縞アイデア小物コンテスト 審査総評  
この度は25名の方から31点の作品をご応募頂き、ありがとうございます。  
未曾有の時代に突入し、マスクやマスクケースなど、今日的に欠かせないアイテムが多く出品されており、コロナ時代を実感しました。簡単に外出できなくなったからこそ、家の中で針仕事が増えた方も多いのではないでしょうか。最優秀賞作品の《リバーシブル半天》は秀でて完成度が高かったと思います。優秀賞作品は日用品としてのアイデアが多く、普段から手芸品を愛用している姿が思い浮かびました。受賞作品には選ばれなかったのですが《きもの半襟》は端切れの使い方が秀逸であり、商品価値の可能性を感じました。  
いかなる困難な時期であっても私たちはより良い暮らしを求めて思索し、創造し続けなければなりません。みなさまの手芸活動が石田縞や地域産業を支えていることに感謝申し上げます。  
引き続きみなさまへは、石田縞の特性(縞の柄、布の風合い)を生かしたものづくりを期待いたします。

審査員長 仁愛女子短期大学生活科学学科准教授 前田 博子

 
作品集はこちらから


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



copyright SABAE FIBER ASSOCIATION 2012