協同組合 鯖江市繊維協会
鯖江市繊維協会
会員名簿
鯖江繊維の歴史
青年部会
事業報告
 
ファッション画コンテスト
アイデアグッズコンテスト
石田縞手織りセンター
繊維協会製品販売
リンク集
お問合わせ

協同組合 鯖江市繊維協会
〒916-0004
福井県鯖江市糺町32字1-1
TEL    0778-52-1880
FAX    0778-52-9880

mail:ss-kyo@angel.ocn.ne.jp

 
 
 
 

目 1

石田縞アイデア小物コンテスト 
 草木で染めた糸を手織りした石田縞。江戸時代から織られ、たくさんの人から愛されたこの石田縞の美しさと魅力を、今の時代にふさわしい形で、身近な小物で、新しいアイデアで発信したい。繊維協会ではそのアイデアを広く皆様に募集するため、アイデア小物コンテストを開催いたしました。今年は37点の応募がありました。
〇内  容  「石田縞を使った商品にあったらいいな。」と思うアイデア小物を募集するコンテスト
〇対  象  高校生以上
〇参加要件  ・石田縞をメインにアイデア小物を製作ください。
          ・参加者が自ら製作し、未発表のものに限ります。
          ・石田縞以外の用品は参加者の方で負担してください。        
          ・出品されたアイデア小物は返却しますが、小物の製造版権は繊維協会のものとします。
〇作品展示  10月18日(金)〜10月20日(日) 鯖江市まなべの館

〇副  賞  最優秀賞(賞金3万円) 1本 優秀賞 (賞金5千円) 4本

第3回石田縞アイデア小物コンテスト審査員名簿
審査員長  仁愛女子短期大学生活科学学科准教授  前田 博子
審 査 員   一般社団法人鯖江観光協会管理課長   水野 正秋
  同     鯖江市産業環境部商工政策課長      乙坂 薫 
  同     石田縞保存会                  吉田 ゆき子
  同     協同組合鯖江市繊維協会理事長      野尻 利雄
石田縞アイデア小物コンテスト 審査総評  
この度は石田縞アイデア小物コンテストにて受賞された方、出品された方にお祝いと御礼を申し上げます。昨年度に比べ、出品数が多かったことはみなさまの石田縞に対する愛着の指標であると感じました。 作品を拝見し、日々の暮らしの中で自身のためや家族のためにひと針ひと針縫われたのだろうと感じました。授賞式後にはみなさまが他の方の作品を熱心にご覧になり、情報交換されていた様子が印象に残っています。残念ながら受賞には至りませんでしたが、切った後のはぎれや経糸、緯糸となっていた糸を使用された方も多く、布や繊維そのものに敬意をはらっておられるのだと感銘を受けました。 人や社会を想った持続可能なものづくりや地域づくりが求められています。石田縞を持続可能なものづくりとするために、今回みなさまがつくられた作品を大切に使ってください。そして使い心地を体感し、次回のコンテストに向けたアイデアを実感を通して出していただきたいと思います。
 
作品集はこちらから


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



copyright SABAE FIBER ASSOCIATION 2012